1960年代最高の名盤ランキング TOP 10

これまでに発表された全アルバムのうち、現時点で世界的に最も評価されている名盤とは? 海外サイト*で音楽誌やリスナーにより名盤として挙げられたポイントが最も高かった1960年代のアルバムの上位 10 作品をご紹介します(ランキングの詳細はこちら)。

1位:『Abbey Road(アビー・ロード)』The Beatles(ビートルズ)

1969年発表。飾りたくなるジャケットですが中身も高い評価を受けています。

2位:『Revolver(リボルバー)』The Beatles(ビートルズ)

1966年発表。各メンバーがそれぞれ素晴らしい働きをしています。

3位:『Sgt Pepper’s Lonely Hearts Club Band(サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド)』The Beatles(ビートルズ)

1967年発表、世界初のコンセプト・アルバムです。ローリングストーン誌の選ぶオールタイムベストアルバムでは第1位に選出されています。ちなみに、曲単位で最も高い評価を受けているビートルズの曲は、これに収録されている「A Day In The Life」です。

4位:『Velvet Underground & Nico』Velvet Underground & Nico(ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ)

1967年発表。発表当時は売れなくても、数々のアーティストに多大な影響を与えた名盤。

5位:『White Album(ホワイト・アルバム)』The Beatles(ビートルズ)

1968年発表。2枚組です。ジョージ・ハリスン作詞作曲の名曲「While My Guitar Gently Weeps」が収録されています。

6位:『Pet Sounds(ペット・サウンズ)』The Beach Boys(ザ・ビーチ・ボーイズ)

1966年発表。ビートルズと影響を与え合ったポップ・ロックの名盤。ローリングストーン誌の選ぶオールタイムベストアルバムでは第2位に選出されています。

7位:『Highway 61 Revisited(追憶のハイウェイ61)』Bob Dylan(ボブ・ディラン)

1965年発表。「Like A Rolling Stone」はフォーク・ロックだけでなくロックを代表する名曲です。ローリングストーン誌の選ぶオールタイムベストアルバムでは第4位に選出されています。「Ballad Of A Thin Man(やせっぽちのバラッド)」や「Desolation Row(廃墟の街)」という曲も高評価を得ています。

8位:『Rubber Soul(ラバー・ソウル)』The Beatles(ザ・ビートルズ)

1965年発表。「In My Life」、「Norwegian Wood」などの名曲が収録されています。

9位:『The Doors(ハートに火をつけて)』The Doors(ザ・ドアーズ)

1967年発表。「Light My Fire」が大ヒットしたファースト・アルバム。多くのアーティストに影響を与え続けています。

10位:『Blonde On Blonde(ブロンド・オン・ブロンド)』Bob Dylan(ボブ・ディラン)

1966年発表。「I Want You」などの名曲が収録されています。

シェアする

フォローする