1980年代最高の名盤ランキング TOP 10

これまでに発表された全アルバムのうち、現時点で世界的に最も評価されている名盤とは? 海外サイトで音楽誌やリスナーにより名盤として挙げられたポイントが最も高かった 1980 年代のアルバムの上位 10 作品をご紹介します(ランキングの詳細はこちら)。

1位:『Doolittle(ドリトル)』Pixies(ピクシーズ)

1989年発表。長く著名アーティストに影響を与え続けている名盤。緩急の使い分けがすごいと思います。

2位:『The Queen Is Dead(ザ・クイーン・イズ・デッド)』The Smiths(ザ・スミス)

1986年発表。2013年にNME誌が選出した「The 500 greatest albums of all time」では第1位に輝いています。

3位:『The Stone Roses(ザ・ストーン・ローゼズ)』The Stone Roses(ザ・ストーン・ローゼズ)

1989年発表。

4位:『The Joshua Tree(ヨシュア・トゥリー)』U2

1987年発表。

5位:『Remain In Light(リメイン・イン・ライト)』Talking Heads(トーキング・ヘッズ)

1980年発表。

6位:『Disintegration(ディスインテグレーション)』The Cure(ザ・キュアー )

1989年発表。憂鬱で暗いサイケデリックな作品。名盤を作ろうと意図して作られた名盤です。

7位:『Daydream Nation(デイドリーム・ネイション)』Sonic Youth(ソニック・ユース)

1988年発表。ジャケットも有名な2枚組の大作。

8位:『Closer(クローサー)』Joy Division(ジョイ・ディヴィジョン)

1980年発表の2作目。ポスト・ロックを代表するバンドで、オリジナル・アルバムは2作のみにもかかわらずレディオヘッドなど数々のバンドに影響を及ぼしています。

9位:『Appetite For Destruction(アペタイト・フォー・ディストラクション)』Guns N’ Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)

1987年発表。この 1 作目の評価が一番高く評価されています。

10位:『Thriller(スリラー)』Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)

1982年発表。言わずと知れた世界で最も売れたアルバム。「Thriller」だけでなく、「Beat It」、「Billie Jean」などの名曲が入っています。