色あせることのない名曲中の名曲 10 選【洋楽ランキング】

発表後、いつまでも愛聴され続け、何度聞いても飽きることのない、そんな選りすぐりの洋楽の名曲をご紹介します。

当サイトのランキングの基になっている海外サイトでは、全ジャンルの名盤だけでなく、アルバムの楽曲ごとの評価も行われています。その曲単位の評価が最も高い曲の TOP 10 は次のようになっていました。

10 位:Where Is My Mind?/Pixies(ピクシーズ)

映画『ファイトクラブ』のエンディング・テーマとしても有名な名曲。

次のアルバムに収録されています。

9 位:Comfortably Numb/Pink Floyd(ピンク・フロイド)

「ザ・ドクター」とも呼ばれる名曲で、世界で最も売れた 2 枚組アルバムに収録されています。

8 位:There Is A Light That Never Goes Out/The Smiths(ザ・スミス)

1980 年代を代表する名盤に収録されています。

7 位:Time/Pink Floyd(ピンク・フロイド)

ふと脳内再生して「すごいカッコいい曲だけど誰の曲だっけ?」と思い出せなかった経験があります。このアルバムの中盤に収録されていました。

6 位:Shine On You Crazy Diamond, Parts I-V(クレイジー・ダイアモンド)/Pink Floyd(ピンク・フロイド)

旧メンバーのシド・バレットを連想させる名曲です。次のアルバムに収録されています。

5 位:Stairway To Heaven(天国への階段)/Led Zeppelin(レッド・ツェッペリン)

盗作訴訟などでも話題になったレッド・ツェッペリンの代表曲です。次のアルバムに収録されています。

4 位:Wish You Were Here(あなたがここにいてほしい)/Pink Floyd(ピンク・フロイド)

先ほども紹介した次のアルバムに収録されています。

3 位:Life On Mars?(火星の生活)/David Bowie(デヴィッド・ボウイ)

「火星の生命」の誤訳のような気がします。繊細かつ美しい名曲で、次のアルバムに収録されています。

2 位:Paranoid Android/Radiohead(レディオヘッド)

トム・ヨーク以外のメンバーによって主につくられた独創的な名曲で、次のアルバムに収録されています。

1 位:A Day In The Life/The Beatles(ビートルズ)

次のアルバムの最後の収録曲です。実験的な名曲で、Wikipedia で詳しく解説されています(こちら)。

シェアする

フォローする