プログレ史上最高の名盤ランキング TOP 10

1960 年代後半にイギリスで誕生したプログレ(プログレッシブ・ロック)の名盤ランキングです。

海外サイトで音楽誌やリスナーにより名盤として挙げられたポイントが最も高かったアルバムの上位 10 作品をご紹介します(ランキングの詳細)。

10位:『Lamb Lies Down on Broadway(眩惑のブロードウェイ)』Genesis(ジェネシス)

1974年発表。ピータ・ガブリエルが脱退する前の最後のアルバムです。オールタイム・オールジャンルのランキングでは 200 位にランクインしています。

9位:『Tago Mago(タゴ・マゴ)』Can(カン)

1971年発表。クラウト・ロックを代表する名盤で、プライマル・スクリームやレディオヘッドも影響を受けていることが知られています。

8位:『Moving Pictures(ムービング・ピクチャーズ)』Rush(ラッシュ)

1981年発表。カナダのバンドで特に大ヒットしたアルバムです。

7位:『Selling England By The Pound(月影の騎士)』Genesis(ジェネシス)

1973年発表。ジェネシス初期の美しい名盤です。

6位:『Close To The Edge(危機)』Yes(イエス)

1972年発表。全3曲という大作です。

5位:『Animals(アニマルズ)』Pink Floyd(ピンク・フロイド)

1977年発表。社会批評の色が強い名盤です。

4位:『In The Court Of The Crimson King(クリムゾン・キングの宮殿)』King Crimson(キング・クリムゾン)

1969年発表。ジャケットも強烈です。

3位:『The Wall(ザ・ウォール)』Pink Floyd(ピンク・フロイド)

1979年発表。世界で最も売れた2枚組アルバムだそうです。

2位:『Wish You Were Here(炎~あなたがここにいてほしい)』Pink Floyd(ピンク・フロイド)

1975年発表。『狂気』の次に作成されたアルバムです。名曲「クレイジー・ダイアモンド」が収録されています。

1位:『The Dark Side Of The Moon(狂気)』Pink Floyd(ピンク・フロイド)

1973年発表。驚異のロングセラー作品。一番評価の高いトラックは、4曲目の「Time」です。オールタイム・オールジャンルのランキングでも 2 位にランクインしています。

シェアする

フォローする