5千円台で実現する最強のPCオーディオ環境

私は自宅のPCで音楽を聴くことが多いので、PCオーディオは限られた予算の中で、試行錯誤しています。
その結果たどり着いた現在のPCオーディオ環境をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お勧めのスピーカー

最近購入し、とても気に入っているのが、Creative の Inspire T10 R3(IN-T10-R3)というスピーカーです。
後述するように、これまではPCスピーカーとして定評ある JBL PEBBLES を使っていたのですが、満足できずに買い換えたところ、すぐに惚れました。


Creative Inspire T10 R3 スピーカー IN-T10-R3

この大きさと価格からは想像できないほどリアルで迫力あるサウンドが出ます。
求めていたのはこのワクワクする音の振動です。

TONEをダイヤル調整できるのがミソで、初期設定(時計でいうと12時)ではこもって聴こえるため、右に回すと丁度良いという方が多いです。
実際、1時くらいに右に回すと抜けの良い自然で心地よい音になります。全振りがいいという声も見かけましたが、私は3時くらいがお気に入りです。

JBL PEBBLES で満足できなかった話

私は昔、2千円台で値段の割に音質がいいといわれていたサブウーファー付きの2.1chスピーカーを使用していました。

それなりに満足していましたが、なんせ安物なので、より高音質を楽しみたいと、PCを買い替える際に定評ある 6千円ほどの JBL PEBBLES を購入しました。


JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN 【国内正規品】

音質が良いという評価が多く、前より高いものなので期待していたのですが、使ってみて驚きました。

なんだ、こんなものかと。。

特に低音が臨場感を感じられず、不満でした。

今思うと、JBL PEBBLES が悪いわけではありません。全体的にバランスの良い音が出るし、低音を含め、PC やノート PC に付属するような標準スピーカーよりは断然良い音が鳴ります。

USB給電という電源方式のため、パワーが足りないのかもしれません。

それでもガマンして数年使った後、再度有力なスピーカーを調べてみてわかったのが、今現在、Creative の Pebble が PC スピーカーとして人気が高いということです。

たった 2 千円程度のモデル(Creative Pebble ブラック USB電源採用アクティブ スピーカー 4.4W パワフル出力 45°上向きドライバー 重低音 パッシブ ドライバー SP-PBL-BK)も、

5千円程度の Bluetooth 対応モデル(Creative Pebble V3 入力切替(USBオーディオ/Bluetooth 5.0/3.5mmピン入力)8W RMS ピーク出力16W USB Type-C/Type-A SP-PBLV3-BK)も、

どちらも驚くほど高音質であるとエラい評判です。後者は、価格.com の PC スピーカー部門で売れ筋 No.1 になっているほどです。

そこで思い出しました。その昔使っていたスピーカーが Creative だったことを。

シンガポールのよく知らないメーカーだったので、すっかり忘れていました。。

今はそのモデルはありませんが、サブウーファー付きの2.1chなので、次のモデルが後継でしょう。

Creative Pebble Plus USBパワー動作 サブウーファー付きコンパクト2.1chスピーカー ブラック SP-PBLP-BK

このことに気づいたときには、次のスピーカーは Creative にすることを心に決めていました。

そこで購入したのが、以下モデル(T10 R3)というわけです。

やっぱり、JBL Pebbles よりも断然好みの音でした。

スピーカーを買い換えてからというもの、今まで聴いていた名盤がさらに魅力的に聴こえるようになり、至福の時を過ごしています。

ノイズのないDAC

PCオーディオにお金をかけるなら一番重要なのはスピーカーですが、次いで、DAC(デジタル信号をアナログ信号に変換するもの)も大事です。

PC のオーディオ端子からはノイズが出るので、USB DAC を使用するとこれを軽減してクリアな音を楽しめるようになります。

JBL の Pebbles は USB DAC が内蔵されているのでこれが要らなかったのですが、今度の PC にはあったほうが良いと思い、これも購入しました。

ただ、昔はじめて USB DAC を使用したときはその違いに感動したのですが、今回はそれほどの差を実感できませんでした。
SSD の PC になったので、元々のノイズが以前より小さいのかもしれません。

PCのオーディオ端子でスピーカーを使用していてノイズが気になる方には、次の USB DAC がお勧めです。

(この製品は一部の Windows PC では初期設定でおかしな音になるようですが、Amazonレビューに対処法が書かれています。)

以上。スピーカー(T10 R3)と USB DAC の両方を併せても、5 千円台です。

オーディオはお金をかければ天井がありませんが、価格を考えれば私はこれで大満足です。

もう少し予算がある場合は、T10 R3 の上位機種も人気があるようです。