Tame Impalaの正しい読み方は「テーム・インパラ」ではない?

オーストラリアのミュージシャン、ケヴィン・パーカーによるソロプロジェクトである Tame Impala。

ここ数年ハマっているのですが、その読み方について疑問がわいてきました。日本では「テーム・インパラ」と表記されることがほとんどですが、ケヴィン本人の次のインタビュー動画を見てください。

「テーム・インパラ」とは聴こえず、どちらかというと「タイム・インパーラ」と聴こえる気がするのです。

いくつかの動画をチェックしたところ、英語圏の番組などでは「テイム・インパーラ」と発音されています。

「tame」という単語の発音記号は téim なので、それならば、日本語で「テーム・インパラ」と表記するのもわかります。

しかし、Tame Impala はオーストラリアです。オーストラリア英語では、「エイ/ei/」は「アイ/ai/」と発音されます。

また、impala の発音は米語では impɑ́lə(イムパラ)ですが、イギリス英語では impɑ́ːlə(イムパーラ)と伸びます。オーストラリア英語はイギリス英語に近いので、「イムパーラ」と読む気がします。微妙なところですが。

したがって、正確には「タイム・インパラ」、もしくは「タイム・イムパーラ」などが近いのではないでしょうか。

ちなみにこの呼び方は英語圏でも気になる人がいるようで、次のような情報を発見しました。

一番賛成票が多かった回答が「tay-minpala」とのことなので、「タイ」から始まるという推測はおそらく正解で、リエゾンしても良さそうです。日本人が英語圏の人に話すときは、「タ」と「パ」にアクセントを付けて「イミンーラ」または「イミンラ」と発音するのが伝わりやすそうです。

ここまで読んだ方はすでにファンだと思いますが、もし Tame Impala をまだ聴いたことがないという方は、是非聴いてみてください。この曲の始まり方は何度聞いても最高です。

参考 テーム・インパラのお勧めアルバム・ランキング TOP3